商品レビュー #タイトミニ短すぎギャル

 

 

 

 

おはようございます。

ついに暖かくなって参りました。

気温上昇とともに胸が高鳴る、この頃です。

さて、本日も商品レビューに少々お付き合いください。

本日はコチラ。

タイトミニ短すぎギャル
タイトミニ短すぎギャル

はい。

立派な”電車対面”作品となります。

いきましょう。

 

 

販売者さんは電車対面”専門外”

販売者は、エロスの解明者ペニスさん。

所謂、天然モノの”逆さ”作品をメインに販売されているお方になります。

その道では、超一流の腕前を誇る殿堂入りの販売者様になります。

それ程の販売者の作品を勝手にレビューする身として申し訳ないのですが・・・・

ここで僕が言いたいのは、普段は”逆さ”メインでやられている販売さんの、専門外である”電車対面”作品にお金を出すこと一抹の不安を感じる、ってとこなんです。

というのも、”逆さを好む人”と”電車対面を好む人”では、ツボに感じる点が大きく違うと考えています。

そのツボをしっかり押さえた上での作品作りができているかどうかは、やはり販売者の感性に委ねられます。

つまり、逆さが好きだからこそ逆さ作品を制作している故の感性と、電車対面が好きだからこそ電車対面作品を制作している人の感性とでは、大きく違うズレが生じると思っています。

また”逆さ”と”電車対面”では必要とされる知識・技術がかなりの部分で異なる点も、懸念材料となるでしょうか。

やはり、安心して購入できるのは、普段から電車対面をメインとしている販売者さんと言えるのは当然の流れではないでしょうか。

過去の実績による購入判断って、この界隈ではかなり重要だと思ってます。

・・・・

と長い講釈を垂れ流ししましたが、結果的にはその不安は不必要なモノだったと判明しました。

一通り見終わった後で、かなりのアタリ作品だと僕は感じました。

 

 

 

 

タイトミニ短すぎギャル
タイトミニ短すぎギャル

 

 

 

 

ひしひしと伝わるリアルな緊張感

使用機材は、”逆さ用の隠しカメラ”をそのまま電車対面にも流用した感じですね。

画面両サイドに、鞄のジッパー部分の影が見えています。

そういった機材事情により今作の最大のデメリットとして挙げられるのが、昨今の電車対面をメインに販売されている方々の標準的な鮮明さやカメラワークにはほど遠く及ばない、という事でしょう。

ただ今作では、その不鮮明な画質や不慣れ(雑な)なカメラワークが、いい意味でよりリアルさを演出してくれています。

(※リアルさと言いますが、今作は正真正銘の天然モノですので誤解されないでください。)

電車対面の真の醍醐味の一つに、

ターゲットに気づかれないように、偶然パンチラ状態になっているターゲットを”必死に”盗み見る(ドる)

 

ということが挙げられます。

この欲求は、僕ら活動家が普段から常に持ち歩いて活動の原動となる欲求の一つであることは間違いないでしょう。

まさに今作は、隠しカメラでターゲットの警戒心を欺き大々的に見えてしまっているパンツを盗み撮りしているシーンが、全編を通りして繰り広げられているのでした。

普段は逆さをトっているけど、偶然専門外の電車対面のチャンスが生まれてしまい、どうしてもトって映像として残したいという欲求が生まれたのでしょう。

その必死さ・気迫がこの映像を通して十分に伝わってきまします。

この必死さには、普段の僕達の活動中の感情と照らし合わされるべきものだと思います。

 

 

 

 

タイトミニ短すぎギャル
タイトミニ短すぎギャル

 

 

 

 

 

妄想心も掻き立てられる

少し屈んでのぞき込めばパンツが見えてしまいそうなくらいの、超ミニスカ。

いやミニスカと言うよりも、マイクロミニスカと言うべき丈の短さでしょう。

実際に、ホームでの待機列でちょいと逆さ撮影をしたら、簡単にパンツが映ってしまうというレベル。

スカートから伸びるムチムチの脚も最高に卑猥です。

こんな卑猥なスカートを穿くのは、もちろん水系の夜職の方に限られるでしょう。

今回のタゲも、誰からの目からも明らかにソレと分かる雰囲気の子です。

こんな子が駅で見かけたら・・・・

ホームで電車を待っていたら・・・

そりゃ、当たり前に対面を狙いに行きますよね。

エロスの解明者ペニスさんも、その欲求に素直に従ったまでです。

さて、対面確保も成功し、その後のメインシーンを見ていきます。

先ほども指摘した通り、逆さ用の隠しカメラで撮影されていることもあり、構図は”水平位置撮り”のみとなります。

あられもなくパンツがモロ見えになっているターゲットが永遠と映し出されます。

どうやらカバンは太もも上に置かれているみたいですが、このミニ丈のスカートとヒール高のあるパンプスでの組み合わせにおいては、全く無意味そうです。

情景からそういったことを読み取ると、間違いなく目線位置からでも丸見えだったことが理解出来ると思います。

このシーンで、撮影者を自分に置き換えて見て下さい。

目の前では、おそらく最高の眺めが広がっていることでしょう。

そしてパンツの可視面積かなり広いと思われます。

そういうことを妄想しながら視聴すると、最高に興奮しますよね。(ちょっと嫉妬もしてしまいますがw)

 

 

 

 

タイトミニ短すぎギャル
タイトミニ短すぎギャル

 

 

 

 

 

専門外だから逆に魅せれる幅広さ

僕のように対面専門でやっていると、対面構図以外ではなかなか太刀打ちができません。

つまりタゲが席を立ってしまうとそれで終了・・・・というパターンが基本になります。

しかし何度も言いますが、今回は”逆さメイン”でやっている方がたまたま電車対面を捉えていただけ。

駅に着いて階段を上がって地上に出るという、これからのシーンがもしかしたら本番なのかもしれません。

改札階へと上がる階段。

地上に出る為のエスカレーター。

やはりそこは、専門のプロ。

僕ら電車対面専門には到底できない事を、容易く成し遂げてしまっています。

すごい、の一言に尽きます。

 

 

 

 

タイトミニ短すぎギャル
タイトミニ短すぎギャル

 

 

 

 

総評

正直、この作品で無茶苦茶興奮しました。

僕の失策なんですが、発売日は2021年10月20日なんですよ。

今まで僕は何をしていたか?っていう話ですよね。

本当に情けないです。

昨年末に僕が購入商品で個人ランキング企画をしましたが、もしこの作品を昨年時点で購入していたらのならば確実ランクインしていたことでしょう。

それもTOP5以上は確実。

それくらい良作と言えるでしょう。

メインの電車対面あり、逆さありの、超欲張りな内容となっています。

モデルも飛び抜けたレベルではないものの、十分可愛いレベルですし・・・

お水系特有の緩さ、卑猥さが漂いまくっている点も高評価な点です。

さて点数ですが・・・

89点

 

この作品は、僕は自信をもって強くお勧めできます。

(というか、もう既に皆様ならご購入されているのでは?w)

 

 

タイトミニ短すぎギャル
タイトミニ短すぎギャル

 

 

商品レビュー #タイトミニ短すぎギャル” に対して2件のコメントがあります。

  1. TAKE1 より:

    まさに
    立ってるだけでオカズ笑

    ギャル好きにはたまりませんですね!

    パンチラしていることも
    あまり気にしていないような
    寛大な素振りもギャルらしくて
    良いですねwww

    1. XM (所長) より:

      TAKE1さん
      ちょっと下品なギャルも有りですよね。
      人それぞれの模様が見えて、対面パンチラは本当に面白いですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。